お知らせ

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. お知らせ
  3. セキュアヴェイル、日本製薬株式会社にセキュリティ運用支援サービス「LogStare® Collectorクラウド」を導入

2019年11月07日

セキュアヴェイル、日本製薬株式会社にセキュリティ運用支援サービス「LogStare® Collectorクラウド」を導入

工場を含む全国13拠点のITインフラの管理をクラウドに集約

株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:米今政臣、JASDAQ:3042)は、当社が開発・販売するセキュリティ運用支援サービス「LogStare® Collectorクラウド」が、日本製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:福富康浩)に導入されたことを発表いたします。

日本製薬株式会社は早くからPCやスマートフォンなどの業務用端末を用いた効果的な営業活動を展開しています。高いセキュリティ水準を求められる製薬業界において、これらの端末を含めた情報システムの監視と障害対応は必須の業務でありながら、本社の情報システム部門5名で全国の拠点に目を配る必要があり、効率化が課題となっていました。

そうした中、LogStare Collectorクラウドが持つ下記の利点が評価され、採用に至りました。

  • 導入に伴う初期セットアップおよび監視設定をメーカーに委託できること
  • プロのセキュリティエンジニアの知見に基づく監視設定が適用されること
  • 24/365のヘルプデスクなどサポートが充実していること

現在は工場を含む全国13拠点、88台の機器の監視およびログ収集をLogStare Collectorクラウドに集約し、業務量が増加する情報システム部門の負荷軽減や効率化の一助となっています。

当社は今後も、長年のSOCサービスで培ってきた技術力とITセキュリティの知見を活かし、企業の情報システムにおけるセキュリティ運用を支援してまいります。

※日本製薬株式会社へのインタビュー記事は、下記のURLより閲覧することができます。
https://www.secuavail.com/product/logstarecollector/case/nihon-seiyaku/

【LogStare® Collector/LogStare® Collectorクラウドについて】

LogStare Collectorは、2001年の創業時からSOCサービスを提供し続ける株式会社セキュアヴェイルが、自社のセキュリティマネージメントサービス「NetStare®(ネットステア)」と統合ログ管理システム「LogStare®(ログステア)」で培った経験を基に独自開発した、エージェントレスのセキュリティ運用支援ソフトウェアです。

LogStare Collectorをクラウド上で展開し、初期設定および日々の運用・設定変更をセキュアヴェイルのSOCオペレーターによって実施するサービスを、セキュリティ運用支援サービス「LogStare Collectorクラウド」として展開しています。

※LogStare Collectorの無償版ソフトウェアは、下記のURL よりダウンロードいただけます。
https://www.secuavail.com/product/logstarecollector/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社セキュアヴェイル マーケティングGr. 
TEL : 03-6264-7180  Email: marketing@secuavail.com

※ 記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

PR_LSCv19_20191107.pdf

TOP