1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. 製品・サービス
  3. ログ・ログ管理分析のLogStare®(ログステア)

情報セキュリティ対策の基本は「ログ」です。樹木のように複雑に大きくなる「ログ」の管理分析ができていますか?

ログ・ログ管理分析のLogStare®(ログステア)

必要なログを集中管理!

お問い合わせはこちら

「ログ」とは

コンピュータやデータ通信の利用状況が記録されたもの。「いつ」「誰が」「どこで」「何をしたか」という足跡(証拠)。利用者の操作の状況や、障害や不具合、警告などの発生状況、送受信したデータの種類などを記録することが多い。

情報セキュリティ対策になぜ「ログ」は重要なのか?

統合ログ管理システム「LogStare(ログステア)」は、企業の情報セキュリティ対策や監査に必要なログの管理、分析、レポートに特化したソフトウェアです。様々なログを集中管理し、適切に分析、レポートすることは、障害調査や不正アクセス、情報漏えいの原因究明やシステム監査に対する負担を軽減します。適切なセキュリティ対策を低コストで実現いただけます。

  • 情報漏えい事件が発生!

  • 外部から不正なアクセス!

  • パソコンがウイルスに感染!

過去への対処

そのような問題が発生した場合、ログから原因調査・手法・漏えいルートなどが解明でき、迅速に適切な対処が行えます。

現在への牽制

ログをモニタリングしていることを周知することで不正行為を抑止する効果があります。

未来への対策

過去や現在のログから解明できた問題を的確に把握することで、将来起こりうるであろう問題を予測し未然に防ぐことができます

では、「ログ」の管理分析は手作業で簡単にできる?

ログを手作業で管理分析することは決して容易ではありません!

1.ログが散在していて把握が困難

各システムごとにログが散在するので管理をするのが困難。ログ自体を保管しているのかしていないのかすら把握できないことも。

2.ログデータは膨大で保管が大変

ログデータは常に蓄積されていくので、保管先のストレージを圧迫したり、バックアップ作業が大変。

3.ログ自体の信憑性が証明できない

ログを取っていたとしても、ログ自体を改ざんされる可能性があると、その信憑性を証明できなくなってしまう。

しかし、ログ・ログ管理分析のLogStare®(ログステア)なら!

  • 異なるシステムのログも一元管理

  • 約1/10に高圧縮/長期保存/ストレージコスト低減

  • 暗号化で安心/改ざんチェックで原本性確保

LogStare®(ログステア)を導入すると、全てシステムが自動運用してくれるので、高度な専門スキルがなくても容易に扱えるようになります!

さらに、LogStare®(ログステア)は、ここが凄い!

LogStare®(ログステア)は、システムの専門的な知識がなくても、高度なログ分析がマウス操作でスピーディーに実現!WEB上で分析レポートとしてわかりやすく表示されるので問題の事象をすぐに特定することができます!100種類以上のレポートテンプレートを標準装備!ご自身でも簡単に作成することができます。しかも、分析結果を一冊のレポートとしてPDFファイルに出力できるので、システム運用レポートや自社サービスの成果物、外部の利害関係者(監査法人や監督官庁など)向けの公式文書など、様々なシーンでご利用いただけます。

これが決め手!LogStare®(ログステア)は、末長く活用できるセキュリティ製品として選ばれています!

「ログ活用レシピ」はこちら

  • 株式会社紀伊國屋書店様『不正使用の抑止力だけでなく、正当性を証明できる安心感も』

  • 株式会社TMJ様『開発力と営業力が選定のポイント』

  • 熊本中央信用金庫様『シンクライアント環境が安心して使用できる』

購入したその日から使えます!相談・見積り無料!

電話での問い合わせ 平日 9:00~18:00

  • 東京 03-6264-7180
  • 大阪 06-6136-0020

メールでのお問い合わせ

クリック

  • 統合ログ管理システムの詳しい情報はこちら

  • 資料のダウンロード

  • 企業情報はこちら

もっと詳しく ページの先頭へ戻る