レポート出力機能(主な機能)

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. 製品・サービス
  3. ログ・ログ管理分析のLogStare®(ログステア)
  4. レポート出力機能

100種類以上のレポートテンプレートを標準装備。
社内文書や外部の公式文書としても威力を発揮!

基本サマリレポートに登録された全てのレポート項目はもちろん、クローズアップ分析やピンポイント分析の結果に表紙と目次を付加し、一冊の報告書としてPDF出力する機能です。表紙の宛先、タイトル、作成者は自由に設定することができます。
また、表紙には日本の慣習にあわせ、作成、審査、承認という3段階の押印欄 が自動で付加されます。
社内文書としてだけではなく、外部の利害関係者(監査法人や監督官庁、お客様など)むけの公式文書としても威力を発揮します。

レポートイメージ

  • 改ざんしにくいPDF形式

  • 提出先に合わせて柔軟な設定が可能(レポートタイトル、宛先、作成者)

  • 社内の正式文書とするための押印欄

レポート結果は、CSVファイル又はPDFファイルで出力することが可能です。

この機能を利用すれば、監査報告に関する労力と時間の節減が可能!
特別な知識やスキルがなくても簡単にレポートを作成できるため、品質・精度を均一化できます。 レポートテンプレートは多くのお客様に有用なものを100種類以上、標準装備しているため対象とするアプリケーションにかかわらず、同一フォーマットの報告書を容易に作成できます。

システム担当者必見!

定期セキュリティセミナー

情報セキュリティセミナーを
定期的に開催!

セキュリティ対策・運用の極意、セキュリティログ分析の効果、セキュリティ機器(FortiGate、パロアルト、McAfeeなど)の特性などをお教えするセキュリティセミナー(プロシリーズ)とマイナンバー、標的型攻撃、情報漏洩など情報セキュリティの最新情報と対策を解説するセキュリティセミナー(トレンドシリーズ)を開催しています。
参加費は無料です。お気軽にご参加ください。

参加費無料

定期セキュリティセミナーについて
詳しくはこちら

 

TOP