ログ活用レシピ

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. 製品・サービス
  3. 統合ログ管理システムのLogStare®(ログステア)
  4. ログ活用レシピ
  5. 高頻度使用ルール

高頻度使用ルール

目的:ポリシー使用状況の洗い出しとファイアウォールのパフォーマンス改善

材料

Firewallログの下記項目

ファイアウォールのルール別にログ件数を集計したものです。
このレポートではpermit/dropの区別無く、最もよく使われているログから降順に表示します。
使用頻度に従ってファイアウォールのポリシーの順序を見直すことで、ファイアウォールのパフォーマンス改善が行えます。 (単純に使用頻度順に並べ替えると、場合によっては通信ができなくなりますのでご注意下さい)
大量にドロップされているルールを調査することで、サーバやクライアントの設定ミスを洗い出したり、本来は許可すべき通信をドロップしてしまっている等の不適切なルールの見直しが行えます。

システム担当者必見!

定期セキュリティセミナー

情報セキュリティセミナーを
定期的に開催!

セキュリティ対策・運用の極意、セキュリティログ分析の効果、セキュリティ機器(FortiGate、パロアルト、McAfeeなど)の特性などをお教えするセキュリティセミナー(プロシリーズ)とマイナンバー、標的型攻撃、情報漏洩など情報セキュリティの最新情報と対策を解説するセキュリティセミナー(トレンドシリーズ)を開催しています。
参加費は無料です。お気軽にご参加ください。

参加費無料

定期セキュリティセミナーについて
詳しくはこちら

電話での問い合わせ 平日 9:00~18:00

  • 東京 03-6264-7180
  • 大阪 06-6136-0020

メールでのお問い合わせ

クリック

ページの先頭へ戻る