管理対象

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. 製品・サービス
  3. ログ・ログ管理分析のLogStare®(ログステア)
  4. 管理対象

収集可能なログ対象

テキスト形式のログであれば全てLogStare®(ログステア)へ一元集約することが可能です。
またWindowsログオプションでWindowsログの収集も可能です。

分析可能なログ対象

市販されているパッケージ製品やアプライアンスのみならず、自社で独自に開発したアプリケーションや業界特有の製品のログなども以下条件のログであれば全てLogStare®(ログステア)で可視化することが可能です。

以下の条件のログであれば全て分析することが可能

  1. 1件のログが1行で完結していること
    ※1行のバイト数に制限はありません。

  2. ログに(年)月日時分秒が記録されていること
    ※「年」が無い場合は、過去1年間の該当する「年月日時分秒」として自動的に補完。
    そのため、1年以上前のログで「年」が無い場合は対応できません。

  3. データ項目が決まったパターンに沿って切り分けられること

分析可能アプリケーション例

カテゴリ アプリケーション
Database Chakra
Microsoft SQL Server
Oracle Database
PISO
DB2
File Server ALogコンバータ
ALogコンバータ for EMC
ALogコンバータ for NetApp
NetApp
VISUACT
Firewall Cisco PIX
Firewall-1
FortiGate
Juniper NetScreen
Juniper SSG
NOKIA IP
PaloAlto PAシリーズ
FTP Server vsftpd
IDS/IPS McAfee IntruShield
SiteProtector
Mail ExpressMail
postfix
qmail
Sendmail
Mail Filter GUARDIANWALL
IronPort
SpamWatcher
Notes/Domino Auge Access Watcher
OS CentOS
Linux execコマンド
RedHat Enterprise Linux
PC Client ESS REC
IVEX Logger
LanScope Cat
Security Platform(SeP)
秘文
Proxy Squid
Server SecureCube / Access Check
Switch Cisco Catalyst
UNIXコマンド dhcpd
VPN FirePass
VPN-1
Web Apache Web Server
Web Proxy BlueCoat
i-FILTER
InterScan WebManager
Microsoft Internet Information Server (IIS)
Windowsイベント Microsoft Windows Server
入退室 CEC Acsaran
印刷認証 MibeliCa
内部統制 DigitalGuardian
認証 GetAccess
プリンタ TaskGuard
ルータ Cisco ASR
その他 IPCOM

※★マークのアプリケーションについては、既にレポートテンプレートが用意されており、
ログフォーマットを意識することなく、直ぐにログ分析が行えます。

システム担当者必見!

定期セキュリティセミナー

情報セキュリティセミナーを
定期的に開催!

セキュリティ対策・運用の極意、セキュリティログ分析の効果、セキュリティ機器(FortiGate、パロアルト、McAfeeなど)の特性などをお教えするセキュリティセミナー(プロシリーズ)とマイナンバー、標的型攻撃、情報漏洩など情報セキュリティの最新情報と対策を解説するセキュリティセミナー(トレンドシリーズ)を開催しています。
参加費は無料です。お気軽にご参加ください。

参加費無料

定期セキュリティセミナーについて
詳しくはこちら

電話での問い合わせ 平日 9:00~18:00

  • 東京 03-6264-7180
  • 大阪 06-6136-0020

メールでのお問い合わせ

クリック

ページの先頭へ戻る