NetStare® Suite 連携

ワンランク上の分析で
より進化した
セキュリティ対策を

NetStare® Suiteと連携することで、大容量ログデータを蓄積することができます。
またLogStare® Collector にはない、様々な分析ツールやレポート出力が無料で行えます。(2016/11/17現在)

NetStare® Suite と連携すると

  • NetStare® Suiteでのレポートイメージ

  • NetStare® Suiteでの分析イメージ

大容量ログデータを蓄積

ログデータは時間と共にその量を増し、気がつくと想像を超える量に膨れ上がります。PC1台で扱えていたはずの小さなログデータが、中身の閲覧さえできなくなるデータへと変貌するのです。日々蓄積されるログデータはクラウドサーバに保存され、大容量のログデータを長期間保存することができます。

※「LogStare® Collector(ログステアコレクター)」のログデータの保持期間は10日間となります。NetStare® Suite(ネットステアスイート)と連携していただくことにより、大容量のログデータを長期間保存することが可能となります。

多様なレポート分析機能

大容量のログデータを分析するためには、ログの可視化を行うことが重要です。NetStare® Suiteに連携することで多様なレポートを出力することが可能となり可視化による問題点の把握が容易となります。 また問題点をより正確に特定するために必要となるログの絞り込みが行えるピンポイント分析や分析結果に対するログ表示など NetStare® Suite にしかない機能が無料(2016/11/17現在)で利用出来ます。

NetStare Suite へ連携するまでの流れ

1LogStare® Collectorをダウンロード&設定

2NetStare® Suiteアカウントを新規登録

NetStare® Suiteアカウント登録画面にアクセスし、新規アカウントを登録します。

NetStare® Suiteのアカウント作成画面はこちら

3NetStare® Suiteにログインし、ライセンス作成

ログイン後、「アカウント・契約」-「契約・ライセンス」画面の「+」ボタンより、連携したいLogStare® Collector情報を入力しライセンスを作成します。

NetStare® Suiteのログイン画面はこちら

4LogStare® Collectorライセンスをダウンロード

NetStare® Suiteの「アカウント・契約」-「契約・ライセンス」画面で、該当のLogStare® Collector名を選択し、「LSCライセンスダウンロード」ボタンよりダウンロードします。

5ダウンロードしたライセンスを LogStare® Collector へ登録

LogStare® Collectorの「システム管理」-「ライセンス」画面で、「ライセンス」-「コード」の「更新」ボタンより、前ステップでダウンロードしたライセンスコードを入力します。

NetStare® Suite と連携開始!

ページの先頭へ戻る