SEMINARセミナー情報

2016/11/1816:00~16:50

標的型攻撃対策の「ウソ」と「ホント」の解明

アイキャッチ画像_ウソとホント

標的型攻撃に対する実行的な対策とは!

企業や官公庁を狙い撃ちする「標的型攻撃」といわれるサイバー攻撃。
そのターゲットは規模や業種・業界を問わず、その攻撃手法も日々進化し
さまざまなサイバー攻撃を組み合わせ、特定のターゲットを攻撃します。
そのため、セキュリティ対策を実施している企業では、従来の入口対策だけではなく
内部に潜伏する脅威をすばやく検知・対処する内部の対策や出口対策にも乗り出す
ところも増えてきています。
「ご担当者様は、最新動向含め、標的型攻撃の実態をどこまで知っていますか。」
「標的型攻撃に対しての勘違い手法を採っていませんか。」
「標的型攻撃を完全に防止することはできるのか?」
「対策ツールはどこまで機能するのか?」
標的型攻撃の典型的なプロセスを事例を交え解説し
一般的な対策から実効性のある対策をセキュアヴェイルのカスターサービス担当が
伝授します。

1)実は知らない標的型攻撃の実態
2)勘違いしがちな対策手法と運用
3)実行性のある対策の考え方
4)未知の脅威に対するセキュリティ対策

場所:東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー40F
講師:セキュアヴェイル 東京本部 カスタマーサービス部 藤原 弘臣
日時:2016/11/18 16:00~16:50
定員:10名
対象: ネットワークエンジニア情報システム責任者