ログ管理機能一覧

Syslog収集機能で、UNIX(Linux)系のサーバーやネットワーク機器をはじめ、
あらゆるSyslog対応機器のログを収集。
さらに、WMI(Windowsイベントログ)でWindowsサーバーのログも収集します。

また、キーワード設定による自動監視アラートや、ログ検索・CSVダウンロードなど、
ログ管理に必要な機能を実装しています。

ログ管理(収集・監視・検索)

  • Syslog収集・監視

    Syslogプロトコルを使用し、ネットワーク機器・サーバー・アプリケーションなどのログを収集します。

  • Windows
    イベントログ収集・監視

    WindowsサーバーのイベントログをWMI(Windows Management Instrumentation)の機能を利用し収集します。

  • 自動監視アラート

    収集したSyslogやWindowsイベントログにおいて、予め設定したキーワードにマッチした場合、アラートを自動で通知します。

  • ログ保管/ダウンロード

    収集したSyslogやWindowsイベントログから、キーワードによるログ検索が行えます。また、正規表現を用いて複合的な条件で絞込みも行えます。

  • ログ管理

    収集したログの保管期間を機器ごとに設定できます。また、必要なログをCSV形式でダウンロードできます。