ログ収集・監視ソフトウェア「LogStare Collector」バージョン2.1.2をリリース


2021年07月28日

ログ収集・監視ソフトウェア 「LogStare Collector」の新バージョン、2.1.2をリリースしました。
新バージョンではバージョン2.1.0で追加されたMETRICS監視を拡張し、監視だけはでなく、ログとして収集することに対応しました。
これにより、Azure ADのログオンログの収集・レポートなど、Microsoft 365のユーザーにとって有用なログ管理ができるようになりました。

Microsoft Graph APIを利用したAzure Active Directoryのサインインのログを収集した様子

 

収集したAzure Active DirectoryのサインインのログをLogStare Reporterで集計し可視化した様子

 

その他、新バージョンにおける主な変更点は以下の通りです。

  • WMIを利用したリソース監視機能を実装
  • メトリクス監視において時刻動的パラメータが利用可能に
  • SNMPTRAP監視におけるステータスクリア機能の実装
  • いくつかの機能におけるパフォーマンス改善

詳しくは下記URLより、バージョン2.1.2のリリースノートをご確認ください。
https://www.secuavail.com/kb/releasenotes/

最新版のインストーラーは下記のダウンロードフォームから入手できます。
https://www.secuavail.com/product/logstarecollector/download-free/