安全で止まらないITインフラ運用を支える

情シス応援キャンペーン
ITインフラの監視・ログ管理・アラートを代行

SOC提供歴20年、リモート運用のプロフェッショナルが、ネットワーク運用を支援します。
トラブルや障害の早期解決に、コロナ禍で急増したサイバー攻撃対策に、急増する情シス業務の負荷軽減に。

コロナ禍で急増する情シス業務

コロナ禍による急激なワークスタイルの変化により、企業の情報システムも急速な改革を求められました。
働き方に柔軟性と利便性が得られた一方で、企業の情報システム部門やITエンジニアたちは、これらの構築・運用・ヘルプデスクと言った業務に追われるようになり、柔軟な働き方とは程遠い業務負荷がかかっています。

問い合わせ対応、クレーム対応、導入・設定作業などテレワーク導入で情報システム業務が急増します 問い合わせ対応、クレーム対応、導入・設定作業などテレワーク導入で情報システム業務が急増します

NetStare α が軽減させます!

セキュリティ運用サービス「NetStare α(ネットステア アルファ)」が、情報システム部門やITエンジニアの負荷となっている3つの業務を代行します。
テレワークを導入したいが設計・構築に障壁がある企業様や、ひとり情シス・ゼロ情シスでITインフラの運用が負担になっている企業様に最適なキャンペーンです。

  • リモートアクセス
    環境構築

  • ITインフラの
    監視

  • ゲートウェイ装置の
    ログ管理

システム運用とセキュリティ運用を代行するイメージ
NetStare alphaを導入して業務が軽減するイメージNetStare alphaを導入して業務が軽減するイメージ

キャンペーンのご提供内容

3つの作業をワンパッケージでご提供します。

※すでにテレワークを導入されている企業様には監視とログレポートのみの提供となります。

1.リモートアクセスVPNの環境構築

お客様がご利用のインターネットゲートウェイに最適なリモートアクセスVPNの設定を施し、社外から社内への安全なアクセス経路を確立します。

※Fortinet FortiGateシリーズ、Palo Alto Networks PAシリーズが対象となります。

NetStare お客様がご利用のインターネットゲートウェイに最適なリモートアクセスVPNの設定を施し、社外から社内への安全なアクセス経路を確立します。

2.VPN装置を含むITインフラの可視化と監視

VPN装置はもちろん、スイッチやサーバー等ITインフラ全体の情報を集約し、監視することで、ネットワークトラブルのボトルネック発見と早期解決を支援します。
豊富なSOCノウハウによるアラート設定で、ネットワーク装置の障害や過負荷を自動的に検知、お客様にアラート通知します。
テレワークの「レスポンスの遅延」「断続的な接続障害」などの原因分析にも役立ちます。

リアルタイム監視モニタで
稼働状況を一目で把握

リアルタイム監視モニタ

重要モニタリング項目は
ダッシュボードで効率的に管理

重要モニタリング項目はダッシュボードで効率的に管理

集計レポートで
統計的に稼働実態を確認

集計レポートで統計的に稼働実態を確認

3.ゲートウェイ装置のログ収集・定期レポート

ゲートウェイのログを収集し、視覚的にわかりやすくレポートします。次のようなセキュリティイベントをいち早く発見し、企業のセキュリティ水準の維持に貢献します。

  • 不必要な大量通信によるファイル持ち出しの可能性
  • 休日や夜間など非稼働時間のアクセス集計に基づく超過労働
  • 正規のリモートアクセスに紛れた侵入の形跡
  • 危険な外部サービス(URL)へのアクセスによるウィルス感染の可能性*
  • 不必要な外部サービス(URL)へのアクセス集計に基づく生産的の低下*

*テレワーク者の場合はRDP, RDS, VDI等で接続している場合のみレポート可能

大量通信によるファイル持ち出しの可能性

レポート例:
大量通信によるファイル持ち出しの可能性

休日アクセスの集計に基づく超過労働の発見

レポート例:
休日アクセスの集計に基づく超過労働の発見

正規のリモートアクセスに紛れた侵入の形跡

レポート例:
正規のリモートアクセスに紛れた侵入の形跡

リモート運用のプロが対応

NetStare αは、お客様が常に安全かつ安定したITインフラを利用できるよう、システム運用とセキュリティ運用を代行するサービスです。
多様化する情シス業務の負担となりつつあるITインフラの運用を、SOC歴20年のセキュアヴェイルが長年培ったSOCノウハウに基づき代行することで、情シス部門の負荷を軽減し、IT戦略の推進など本来の業務に集中できる環境を実現します。

障害の発見を迅速化

SOCノウハウに基づく監視アラート設定で、システムの不具合や障害を素早く察知してアラート通知。障害発生時の迅速な発見と初動対応に役立ちます。

障害の発見を迅速化

障害の原因調査を丸ごとお任せ

アラートメールに従って監視センターが障害の一次切り分けと原因調査を行います。お客様はSOCの調査結果に従って復旧作業をするだけ。
監視センターに復旧作業そのものを依頼することも可能です。

※本作業はキャンペーンの対象外のため有償対応となります。

障害の原因調査を丸ごとお任せ

こんなシーンでご活用ください

ネットワーク障害のダウンタイムを最小化

ネットワークを可視化しておけば、トラフィックや障害・不具合の情報を多角的に分析することができ、ネットワーク障害時の早期解決に役立ちます。
遠隔拠点やテレワーク者などの状況の見えない相手への対応もスムーズに。

全デバイスのリソース状況を一覧化して、ボトルネックを確認

全デバイスのリソース状況を一覧化して、
ボトルネックを確認

ポート毎のトラフィック量から通信の偏りを確認

ポート毎のトラフィック量から
通信の偏りを確認

コロナ禍で急増したサイバー攻撃への対策

コロナ禍によって世界中でハッカー集団が活性化している今、既知の脆弱性への攻撃、標的型メール、フィッシング詐欺と言ったセキュリティリスクへの対策は必須です。
不審な通信の監視とアラート通知はもちろん、脆弱性のアップデートや適切なポリシー設定※などもお任せください。

※アップデート/ポリシー設定はキャンペーンの対象外のため有償対応となります。

テレワークのセキュリティイメージ

提供価格

初期費用 無償
3ヶ月間 無償
  • 先着100社様限定のキャンペーンです。
  • 無償期間終了後は、定価12.5万円/月(税別)にて利用をご継続いただけます。

お申込みから
サービス開始まで

お客様に実施いただく作業は「ヒアリングシートの作成」「アクセス許可の設定」の2つだけ。
ヒアリングシートの作成を監視センターがお手伝いすることも可能ですのでお申し付けください。

お申込みからサービス開始までの3ステップイメージ

お申し込みにあたってのFAQ

サービス開始までどのくらいの日数がかかりますか?
セキュアヴェイル(監視センター)からゲートウェイ機器へのアクセス許可を実施したのち、最短3営業日で開通します。
導入できないケースはありますか?
無償キャンペーンはForinet FortiGateシリーズ、Palo Alto Networks PAシリーズを対象にしていますので、他のゲートウェイ機器をご利用の場合は導入できません。
また、FortiGateシリーズ、PAシリーズともにL3モードで動作していない場合は導入できません。
なお、機器のOSが下記に該当する場合はバージョンアップをお願いすることがありますのでご了承ください。
・CVE-2018-13379、CVE-2019-1579の影響を受けるバージョンをご利用の場合
・EOSを迎えているバージョンをご利用の場合
リモートアクセスVPNのクライアント数に上限はありますか?
上限はありませんが、多すぎると機器の性能によっては十分なパフォーマンスが出ない恐れがあります。
サービス開始後は専用ポータルにて負荷状況を確認し、随時調整されることを推奨します。
監視対象とするITインフラの数に上限はありますか?
無償キャンペーンは30台を上限としています。31台目以降は別途有償で承りますのでご相談ください。
専用ポータルでは何ができますか?
監視対象デバイスの稼働状況・負荷状況の把握と、ログ検索、ログレポートの閲覧ができます。
無償期間終了後の解約は可能ですか?
可能です。トライアル開始から2か月が経過した時点で、継続の意思確認をさせていただきます。
ゲートウェイ機器の運用もお願いできますか?
別途有償にて承りますのでご相談ください。

お問合せ・お申込み

ご好評につきキャンペーンは終了しました。
本キャンペーンと同内容のサービスは
「LogStare Collector クラウド」にてご提供可能です。
詳しくはこちらからお問い合わせください。