SEMINARセミナー情報

2020/11/2013:30~14:30

【満席】障害切り分け・ボトルネック分析 – ネットワーク監視演習ウェビナー

お陰様で定員を超えるお申し込みを頂戴し、エントリーを締め切りました。
キャンセル待ちをされる場合はエントリーフォームよりご連絡ください。


実際の運用環境を模したデモデータでネットワーク障害の演習課題に挑戦する、体験型のウェビナーです。
クラウド上に1人1台の専用環境をご用意。ご自宅やご自席から接続し、お時間の許す限り、ネットワーク監視・ログ管理ツール「LogStare Collector」を触り倒していただけます。

今回のテーマは、障害発生時の原因切り分けと、障害を未然に防ぐ予兆検知の方法です。
・リアルタイム監視モニタを用いた障害の原因切り分け
・Syslogを用いた障害の原因切り分け
の2つの演習課題に挑戦していただきます。

こんな方におススメ
・運用に即した監視ツールの使い方を体験したい方
・現場で使える監視・アラート設定を習得したい方

お申し込みにあたっての注意事項
※本セミナーはWebブラウザでご受講いただくウェビナーです。
※Webブラウザは「Google Chrome」をご準備ください。
※お申込みが定員を超える場合、先着順での受付となりますのでご了承ください。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいております。

演習課題1(30分)
リアルタイム監視モニタを用いた障害の原因切り分け
※操作説明、解説、質疑応答を含む

演習課題2(30分)
Syslogを用いた障害の原因切り分け
※操作説明、解説、質疑応答を含む

場所:オンライン開催
講師:当社 セキュリティサービス・エバンジェリスト
日時:2020/11/20 13:30~14:30
定員:15名(少人数制のためお早めにお申し込みください)
対象: ネットワークエンジニア情報システム担当者