運用監視サービス

セキュリティ診断サービス

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. 製品・サービス
  3. ネットワーク運用監視
  4. セキュリティ診断サービス

セキュリティホールや設定ミスを疑似アタックによりチェック。
サーバやネットワーク機器の脆弱性を発見し、解決方法をご提案します。

NetStare®(ネットステア)セキュリティ診断サービスは、経験豊富なセキュリティエンジニアが、お客様のサーバ・ネットワーク機器に対して疑似アタックにより検査を行い、システムの脆弱性や想定されるセキュリティリスクを検出し、診断した結果に基づき必要となる対策等についてご報告します。
セキュリティ診断サービスは、NetStare®(ネットステア)標準サービスに組み込まれており、定期的にご利用になる事が可能です。

特長

  • システム環境やご要望に合わせて最も効率的に検査を実施

    お客様のシステム環境や業務事情を勘案し、最もお客様に負荷がかからず効率的な検査ができるようセキュリティ計画を立案します。 診断対象が多数・多種類にわたる場合でも、迅速な対応が可能です。

  • クオリティの高い検査結果をご提供

    脆弱性検査は、信頼性の高い検査ツールを使用していても、通信環境や対象システム固有の事情により確実な結果が得られない場合があります。誤検査の恐れやリスクが高い場合には、当社のセキュリティ・エンジニアが実際に手作業で確認し、品質確保に努めます。

  • 3つの検査手法を組み合わせて提供

    診断対象システムの正確に応じて、次の3つの検査手法を組み合わせて実施いたします。もちろん一つの手法のみの検査も可能です。

    • ペネトレーションテスト
    • ホスト検査
    • Webアプリケーション検査

    そのほか、パスワード強度テストやスパイウェア調査など、より個別テーマにフォーカスした診断も対応可能です。

サービスの流れ

1.ヒアリング 2.プランニング 3.診断 4.レポート
  1. ヒアリング 

    • 対象機器情報

    • 実施期間

    • システム環境情報 など

  2. プランニング 

    お客様に最も負担がかからず効率的な審査ができるようプランニング。

  3. 診断 

    • ペネトレーションテスト

    • ホスト検査

    • Webアプリケーション検査

  4. レポート 

    • 診断結果報告

    • 解決方法提案

サービスイメージ

診断イメージ

インターネット経由でお客様のサーバ・ネットワーク機器に対してアタッキングシミュレーション(仮想的なサイバー攻撃)を行います。

レポートイメージ

インターネット経由でハッカーの視点から見たシステムの状況(問題点)や対処方法をレポートします。

システム担当者必見!

定期セキュリティセミナー

情報セキュリティセミナーを
定期的に開催!

セキュリティ対策・運用の極意、セキュリティログ分析の効果、セキュリティ機器(FortiGate、パロアルト、McAfeeなど)の特性などをお教えするセキュリティセミナー(プロシリーズ)とマイナンバー、標的型攻撃、情報漏洩など情報セキュリティの最新情報と対策を解説するセキュリティセミナー(トレンドシリーズ)を開催しています。
参加費は無料です。お気軽にご参加ください。

参加費無料

定期セキュリティセミナーについて
詳しくはこちら

前のページへ戻る

お電話でのお問い合わせ 平日 9:00~18:00 東京 03-6264-7180 大阪 06-6136-0020

お電話でのお問い合わせ 平日9:00~18:00 東京 03-6264-7180 大阪 06-6136-0020

お問い合わせ このページのトップへ