お知らせ

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. LogStareとジュピターテクノロジーがNetFlowによるネットワーク可視化技術で協業を開始

2021年07月15日

LogStareとジュピターテクノロジーがNetFlowによるネットワーク可視化技術で協業を開始

社内LANの通信を可視化し、マルウェアの水平感染や内部不正の痕跡を発見可能に

ITセキュリティ専業の日本企業、株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:米今政臣、JASDAQ:3042、以下セキュアヴェイル)は、セキュアヴェイルの100%子会社であり、セキュリティ運用のプラットフォーマーである株式会社LogStare(本社:東京都中央区、代表取締役:米今政臣、以下LogStare)が、システム製品の販売・構築事業を展開するジュピターテクノロジー株式会社(本社:東京都府中市、代表取締役:石川幸洋、以下ジュピターテクノロジー)と技術提携し、次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」においてNetFlowのデータ収集、分析、レポート作成に対応したことを発表します。
両社の技術提携によって、社内LANのトラフィックを可視化することが可能となり、LAN内で水平感染するマルウェアや、内部サーバーに対する不正の兆候などを発見することができるようになりました。

「LogStare」シリーズは、LogStareが2020年8月にセキュアヴェイルから開発を引き継いだ次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォームです。
2001年の創業時からSOC(Security Operation Center)サービスを提供し続けるセキュアヴェイルの豊富なセキュリティ運用ノウハウと、ログのビッグデータ分析を実現する大量データ分散技術を用いて独自に開発された純国産製品であり、日々のシステム監視業務からインデト発生時のログ分析による原因調査、さらにはAI予測による障害の予防を一気通貫で行ない、セキュリティ運用に係る時間、コスト、人的負荷を総合的に低減します。

この度、ジュピターテクノロジーとの技術提携によって、ジュピターテクノロジーが国内で販売するNetFlowプローブ製品「nProbe」に対応しました。nProbeへの対応は、セキュリティ運用の統合化、効率化の観点から有用であり、多くのユーザー企業よりLogStare、ジュピターテクノロジー両社に要望が寄せられ実現したものです。
nProbeを用いて生成したNetFlowデータをLogStareが収集し蓄積することで、内部サーバー間の通信やクラウド上のIaaSサーバー上に流れる通信など、ファイアウォールを経由しない社内LANのトラフィックを可視化することが可能となり、LAN内でクライアントPCに水平感染するマルウェアや、内部サーバーに対する不正アクセスなどの発見に繋がります。
nProbeの設定手順やLogStareシリーズでのデータ収集方法は、LogStareが運営する技術者ブログ「KnowledgeStare(ナレッジステア)」で公開しており、誰でも無償で閲覧できます。

セキュアヴェイルは、今後もLogStareとジュピターテクノロジーが相互に技術を活かしながらLogStareシリーズの機能強化に努め、企業のIT運用に不可欠なセキュリティ運用製品およびサービスの開発・提供を行なうことを支援し、国内におけるサイバーセキュリティ水準の向上、社会課題の解決にセキュアヴェイルグループ全体で貢献して参ります。

LogStareからのプレスリリース:
https://www.logstare.com/news/logstare-jtc-netflow/

ジュピターテクノロジーからのプレスリリース:
https://www.jtc-i.co.jp/news/article/20210715.html

技術者ブログ「KnowledgeStare(ナレッジステア)」における関連記事:
nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する


LogStareによるNetFlowデータのレポート例


HTTPのメソッド別に通信量を集計。ダークウェブ等への通信が疑われる端末などを抽出することができる。


nProbeが識別したレイヤー7プロトコル名別にフロー件数と合計通信量を集計。ランサムウェアの活動など想定外のアプリケーションによる異常なトラフィックの有無を調査することができる。


株式会社セキュアヴェイル概要

2001年設立。創業以来ネットワークセキュリティに特化して、コンサルティング、設計、構築、運用、監視などのサービスからログ分析システムやネットワーク運用監視システムの開発、提要、保守に至るまで、企業や組織の情報システムの運用をサポート。24時間365日セキュリティシステムを監視するマネージメントサービス「NetStare」ブランドを中心に、累計4000社以上にサービスを導入。システムセキュリティを確保し、事業運営を安心して継続させるために、「安全」で「役立つ」サービスを提供します。

株式会社LogStare概要

2020年8月に株式会社セキュアヴェイル(JASDAQ:3042)の出資によって設立。AIによる高精度なログ管理・ログ監視を提供する、純国産のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」シリーズを開発、販売するソフトウェアメーカー。LogStare製品は無償版・有償版を合わせ4500人以上のユーザーにダウンロード、ご利用いただいています。

ジュピターテクノロジー株式会社

2001(平成 13)年の創業以来、システム製品の販売、構築に特化した事業を展開。「海外で⽣み出されるユニークで優秀な製品を、⽇本初で⽇本のお客様にお届けしたい」という想いから、創業以来、発掘した優秀な海外製品を短期間で⽇本市場に合うようローカライズし、導⼊後のサポートも含めてユーザーに提供することを強みとしています。


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースに関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社セキュアヴェイル マーケティングGr.
TEL : 03-6264-7180  Email: marketing@secuavail.com

TOP