お知らせ

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 次世代のマネージド セキュリティ プラットフォーム『NetStare® Suite』の正式受注を開始

2020年02月24日

次世代のマネージド セキュリティ プラットフォーム『NetStare® Suite』の正式受注を開始

情報システムの相関分析やビッグデータ解析を可能にするクラウドサービスを提供

株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:米今政臣、JASDAQ:3042)は、当社が独自に開発し、次世代のシステム監視・セキュリティ運用基盤と位置づける「NetStare® Suite(ネットステア スイート)」の正式受注を、2020年2月25日より開始することを発表いたします。

NetStare Suiteは、2001年の創業時からSOC(Security Operation Center)サービスを提供し続ける株式会社セキュアヴェイルが、豊富な運用ノウハウと最新ミドルウェアを用いて独自に開発した、次世代のマネージド セキュリティ プラットフォームです。
一般的な統合運用管理ツールが持つ機能はもちろん、複数のログソースの相関分析、複合条件によるアラート発報、クラウドサービスの利点を活かしたビッグデータ解析から導かれる脅威トレンド情報やブラックリストの作成機能を提供します。
NetStare Suiteは、スイート製品を組み合わせてSIEMとしてご利用いただくことも、すでにお客様の環境で稼働しているネットワーク監視・サーバー監視製品のデータを連携して、分散する監視ツールの一元管理や、高度なデータ分析、アラート発報のための統合管理ツールとしてご利用いただくことも可能です。
年額60万円からご利用いただくことができ、レポートテンプレートやログパーサーの追加に掛かる費用はありません。セキュアヴァイルが持つSOCノウハウによるレポートテンプレートが標準で提供されるので、明朗な料金体系で、ご契約いただいたその日から、高度な分析・レポート機能をお使いいただけます。

セキュアヴェイルは今後も、創業時から長年培ったSOCノウハウと、AI等を活用した高度なデータ分析やビッグデータ解析の技術を活かしてNetStare Suiteの機能拡張を継続し、ユーザーにとってより価値のあるサービスを提供することで、従来の当社の事業領域を超えた、多様な企業規模、エリア、業態の企業にユーザー層を拡大してまいります。

NetStare Suiteの概要

NetStare Suiteは、すべての企業が安全で止まらないITインフラを維持できるよう、4つのコンポーネントを提供します。

  • ITインフラの監視とログ収集を行なうセキュリティ運用ツール
  • 監視データを集約し、高度なレポート・アラートを行なう統合運用管理
  • ログデータを集約し、高度なレポート・アラートを行なう統合ログ管理
  • 監視・ログデータを日々解析し、ITインフラをセキュアに保つ運用代行サービス

NetStare Suiteの詳しい情報は下記のURLよりご覧いただけます。
https://www.secuavail.com/product/netstaresuite/

NetStare Suite無償トライアルについて

下記のURLの専用フォームから90日間の無償トライアルライセンスをお申込みいただけます。
トライアルで蓄積したデータは、正式版のライセンスに切り替えることで、そのまま本番環境としてご利用いただくことができます。
https://portal.netstare.jp/guest/product/netstaresuite/trial

NetStare Suiteシンボルマーク

NetStare Suiteシンボルマーク

NetStare Suiteの頭文字であるNSSと、英語圏で年中無休を意味する24/7(トウェンティフォー・セブン、1日24時間・週7日)を掛け合わせた意匠となっています。
お客様のITインフラ環境が安全で止まらないものであるよう、年中無休の監視体制を構築する製品・サービスを提供する、という意味が込められています。

NetStare Suiteの画面

フールプルーフの考えを前提としたGUIで、オペレーションリスクの軽減とアラートへの対応の迅速化を図り、運用・監視業務の効率化を図ります。

NetStare Suiteの画面

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

PR_NSS_20200224.pdf

TOP