過去の記事一覧

  1. Microsoft 365(旧 O365、以下M365) 監査ログからAzureActiveDirectoryのログを分析

    Microsoft 365

    Microsoft365/Office365のセキュリティ対策|監査ログからAzureActiveD…

    当記事は、M365を管理者の立場で利用している方向けの記事です。管理者としては、社内で利用するシステムのトラブル対応やセキュリティ対策など、システムがクラウドに…

  2. Microsoft365監査ログの取得方法

    Microsoft 365

    Microsoft 365 監査ログの取得方法|絶対に取っておくべき理由や保存期間も解説

    当記事は、主にMicrosoft365/M365(旧Office365/O365)を管理者の立場で利用している方向けの記事です。M365の利用者はどこからでもア…

  3. LogStare Collector リファレンス

    M365 監査ログ(旧 O365 監査ログ)収集の設定

    当記事では、LogStare Collector v2.2.0にて追加された新機能であるM365監査ログ(旧 O365 監査ログ)収集の設定について記載します。…

  4. LogStare Collector リリースノート

    LSC v2.2.0 build 220121 リリースノート

    2022/ 02/ 14 リリースアップデート手順は以下の記事をご参照ください。LogStare Collectorインストールからアンインスト…

  5. システム障害を光と音のアラートですぐ察知!【警子ちゃんの活用例】

    実践記事

    システム障害を光と音のアラートですぐ察知!【警子ちゃんの活用例】

    弊社、LogStare Collector v2.2.0(以下、LSCと記載)から、新機能としてネットワーク警告灯との連携機能が実装されました。そこで今回は「警…

  6. LogStare Collector リファレンス

    LSCリソース状況機能の改善

    当記事では、LogStare Collecotr v2.2.0 build 220121におけるLSCリソース状況機能の改善について記載します。その他の…

  7. LogStare Collector リファレンス

    LogStare CollectorにおけるSYSLOGデータの振り分けについて

    当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載) におけるSYSLOGデータの振り分けについて記載します。概要LSCでは、SYSL…

  8. LogStare Collector リファレンス

    LogStare Collectorにて収集したログデータの圧縮周期について

    当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載)にて収集したログデータの圧縮周期について記載します。概要LSCは、収集したログデー…

  9. paloalto-edl-hosting

    NW機器

    EDL Hosting Serviceとは?クラウドサービスへの通信を制御する方法を解説

    当記事では、PaloaltoにてEDL Hosting Serviceを使用しクラウドサービスへの通信を制御する方法について記載します。前提条件本記…

  10. LogStare Collector リファレンス

    スレッドダンプの取得方法について

    当記事では、スレッドダンプの取得方法について記載します。スレッドダンプはLogStare Collector(以下、LSCと記載)に関するサポートにおい…

ナレッジステアはセキュアヴェイルグループが運営しています

ネットワーク管理者向けセキュリティセミナー

無料で使えるシステム監視・ログ管理ソフト

  1. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  2. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  3. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  4. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  5. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
PAGE TOP