NW機器

FortiGate にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する

当記事では、FortiGate からSNMP 並びにSyslog を取得するための設定を記載します。
SNMP のみ、Syslog のみ設定したいという方は適宜スキップして下さい。

事前準備

  1. LogStare Collector (以下 : LSC) サーバのIP アドレスをチェックします。(Syslog の転送先として設定いたします。)
    ※当記事では、192.168.0.100 をLSC サーバとして扱います。

設定内容 (SNMP)

  1. 左部メニュー内[システム] → [SNMP] をクリックします。
  2. [SNMP v1/v2c] 内の[新規作成] をクリックします。
  3. [ホスト] 欄にLSC サーバのIPアドレスを入力し、[OK]をクリックします。
  4. [適用] をクリックします。
  5. 左部メニュー内[ネットワーク] → [インターフェース] をクリックします。
  6. LSC サーバと接続しているポートを選択し、編集をクリックします。
  7. [管理者アクセス] 内の[SNMP] にチェックをいれ、[OK] をクリックします。

以上で、FortiGate にてSNMP を利用する準備が整いました。

設定内容 (Syslog)

  1. 左部メニュー内[ログ & レポート] → [ログ設定] をクリックします。
  2. [ログをSyslogへ送る] を有効化し、LSC サーバのIPアドレスを入力します。その後、[適用]をクリックします。

以上で、FortiGate にてSyslog を利用する準備が整いました。

Palo Alto にSNMP v2c / Syslog 設定を追加する前のページ

Windows Server (2016, 2012 R2)にSNMP (v1, v2c) 設定を追加する次のページ

ピックアップ記事

  1. 自社製品をAMIにしてマーケットプレイスへ出品
  2. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  3. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  4. ログフォワーダー「okurun.jar」について

関連記事

  1. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API監視について

    当記事では、Nutanix Prism におけるSNMP監視/REST…

  2. Windows/Linux

    Windows firewallログをLSCにて収集する方法

    当記事では、Windows firewallログをLogStare C…

  3. NW機器

    FortiGateにおけるTLS通信を利用したSYSLOG送信方法

    当記事では、FortiGateにおけるTLS通信を利用してSyslog…

  4. Windows/Linux

    Windows Server 2016 (2012) / Windows 10 にて、WMI 通信の…

    当記事では、LogStare Collector にて、Windows…

  5. NW機器

    AWS Transit Gateway で集約したトラフィックをFortiGate で精査する

    当記事では、AWS Transit Gateway を用いて通信を集約…

secuavail

logstare collector

logstare collector

  1. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  2. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  3. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  4. NW機器

    SonicWall UTMにてSNMP(v1/v2/v3)を有効化する方法につい…
PAGE TOP