Tech-Blogカテゴリにおけるサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

当記事では、FortiGate からSNMP 並びにSyslog を取得するための設定を記載します。
SNMP のみ、Syslog のみ設定したいという方は適宜スキップして下さい。

事前準備

  1. LogStare Collector (以下 : LSC) サーバのIP アドレスをチェックします。(Syslog の転送先として設定いたします。)
    ※当記事では、192.168.0.100 をLSC サーバとして扱います。

設定内容 (SNMP)

  1. 左部メニュー内[システム] → [SNMP] をクリックします。
  2. [SNMP v1/v2c] 内の[新規作成] をクリックします。
  3. [ホスト] 欄にLSC サーバのIPアドレスを入力し、[OK]をクリックします。
  4. [適用] をクリックします。
  5. 左部メニュー内[ネットワーク] → [インターフェース] をクリックします。
  6. LSC サーバと接続しているポートを選択し、編集をクリックします。
  7. [管理者アクセス] 内の[SNMP] にチェックをいれ、[OK] をクリックします。

以上で、FortiGate にてSNMP を利用する準備が整いました。

設定内容 (Syslog)

  1. 左部メニュー内[ログ & レポート] → [ログ設定] をクリックします。
  2. [ログをSyslogへ送る] を有効化し、LSC サーバのIPアドレスを入力します。その後、[適用]をクリックします。

以上で、FortiGate にてSyslog を利用する準備が整いました。


この情報の発信者

株式会社セキュアヴェイル LSCサポート窓口