NW機器

Palo Alto にSNMP v2c / Syslog 設定を追加する

この記事は投稿日から3年以上経過しています。

当記事では、Palo Alto からSNMP 並びにSyslog を取得するための設定を記載します。
SNMP のみ、Syslog のみ設定したいという方は適宜スキップして下さい。

事前準備

  1. LogStare Collector (以下 : LSC) サーバのIP アドレスをチェックします。(Syslog の転送先として設定いたします。)
    ※当記事では、192.168.0.100 をLSC サーバとして扱います。

設定内容 (SNMP)

  1. Palo Alto のWeb UI 内上部タグ[Device] → [セットアップ] → [操作] と移動します。
  2. [その他] 欄にある、[SNMP のセットアップ]をクリックします。
  3. [SNMP コミュニティ名] 欄を入力し、OK をクリックします。
  4. Palo Alto のWeb UI 内上部タグ[Device] → [セットアップ] → [インターフェイス] 内の[Management] をクリックします。
  5. [ネットワークサービス]内の、[Ping] [SNMP] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。

  6. Palo AltoのWebUI内、右上の[コミット]をクリックします。                                                       
  7. ポップアップ内の[コミット] をクリックします。

以上で、Palo Alto にてSNMP を利用する準備が整いました。

設定内容 (Syslog)

Syslog サーバの設定

  1. Palo Alto のWeb UI 内上部タグ[Device] → [サーバー プロファイル] → [Syslog] と移動します。
  2. 左下の[追加] をクリックします。
  3. 上部の名前を入力後、[追加] をクリックし、LSC サーバの名前・IP アドレスを追加します。その後、[OK] をクリックします。
  4. Palo Alto のWeb UI 内上部タグ[Device] → [ログ設定] と移動します。
  5. [システム] 欄の[追加] をクリックします。
  6. [転送方式] 内[Syslog] に、先程設定したSyslog サーバを割り当てます。
  7. [設定]にも、5, 6 と同様の設定を行います。

ログ転送設定

  1. Palo Alto のWeb UI 内上部タブ[Device] → [objects] → [ログ転送] と移動します。
    ※お使いのバージョンによっては、Web UI 内上部タブ[Object]→[ログ転送]と移動します。
  2. 左下の[追加] をクリックします。
  3. 上部の名前を追加後、[追加] をクリックし、マッチリストを作成します。
  4. [ログ タイプ] 欄にて、取得するログを選択し、[転送方式] 内[Syslog] に、先程設定したSyslog サーバを割り当てます。
  5. 上記設定を取得対象とするログタイプの数繰り返します。設定後は下記図のようになっている想定です。

ログ転送設定の適用

  1. Palo Alto のWeb UI 内上部タブ[Policies] → [セキュリティ]と移動します。
  2. ログを収集したい通信を制御しているセキュリティポリシーの名前をクリックします。
  3. [アクション] タブに移動し、[ログ設定] 内[ログ転送] に、先程作成したログ転送プロファイルを割り当て[OK] をクリックします。
  4. Palo Alto のWebUI内、右上の[コミット]をクリックします。                                                    
  5. ポップアップ内の[コミット] をクリックします。

以上で、Palo Alto にてSyslog を利用する準備が整いました。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

LSC v1.6.1 build 190201 リリースノート前のページ

FortiGate にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する次のページ

ピックアップ記事

  1. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  2. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  3. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  4. Zabbixヒストリデータのレポート生成について

関連記事

  1. Windows/Linux

    Windows Server 2016 (2019,2012) /Windows 10,11 にて、…

    当記事では、WMI における各種監査ログを出力するまでの設定方法を記載…

  2. WatchGuard Fireboxのログを収集するための設定方法

    NW機器

    WatchGuard Fireboxのログを収集するための設定方法

    当記事では、WatchGuard社FireboxシリーズのログをSys…

  3. NW機器

    Nutanixを監視したいときのメトリクス監視項目例(API v2)

    当記事ではLogStare Collector(以下、LSC)でのNu…

  4. Tech-Blog

    Linuxにて特定のアウトバウンド通信を許可するための設定例

    当記事では、Linuxにて特定のアウトバウンド通信を許可するための設定…

  5. ログ分析・監視テクニック

    ZabbixヒストリデータをLSCにて収集する方法について

    当記事では、ZabbixヒストリデータをLogStare Collec…

Microsoft365もっと活用セミナー

ナレッジステアはセキュアヴェイルグループが運営しています

ネットワーク管理者向けセキュリティセミナー

無料で使えるシステム監視・ログ管理ソフト

  1. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  2. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  3. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  4. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  5. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
PAGE TOP