NW機器

【仕様】VPNトンネルの認証方式においてIKE2を使用した場合、「FortiGuard_VPNステータス」が正しく監視できない

事象

VPNトンネルの認証方式においてIKE2を使用した場合、監視項目:FortiGuard_VPNステータスが正しく監視できない。

※ 対象機器はFortiGateになります。

対策

  • 恒久的な対策
    現時点でございません。
  • ワークアラウンド
    LogStare Collectorにて監視項目:FortiGuard_VPNステータスが複数作成されるので、正しく監視できない監視項目を削除してください。

LogStare Collectorにて、vCenter Server Appliance のSNMP監視をするための設定方法前のページ

LSCサーバのディスクの空き領域が無くなったときの対応について Windows版次のページ

ピックアップ記事

  1. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  2. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  3. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  4. 自社製品をAMIにしてマーケットプレイスへ出品

関連記事

  1. NW機器

    SonicWall UTMにてSNMP(v1/v2/v3)を有効化する方法について

    当記事では、SonicWall UTMにてSNMP(v1/v2/v3)…

  2. NW機器

    LogStare Collectorにて、UNIVERGE IXシリーズ のSNMP監視をするための…

    当記事では、LogStare Collectorにおける UNIVER…

  3. LogStare Collector 仕様・不具合

    【仕様】弊社管理サーバへの接続不可時の影響について

    事象弊社管理サーバへの接続が行えない場合、以下の影響が発生します。…

  4. NW機器

    GlobalProtect から特定アプリケーションの通信を除外する

    当記事では、PaloAlto のGlobalProtect を利用して…

secuavail

logstare collector

logstare collector

  1. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  2. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  3. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  4. NW機器

    SonicWall UTMにてSNMP(v1/v2/v3)を有効化する方法につい…
PAGE TOP