ログ分析・監視テクニック

SNMPv2のススメ

この記事は投稿日から5年以上経過しています。

当記事では、SNMPのご利用においてSNMPv1、SNMPv2cを比較し、SNMPv2cをご利用頂くメリットについて記載致します。

事前準備

ご利用の機器にSNMP環境の構築が完了していること。

Linux環境ならびにWindows環境への環境構築が未設定の場合は、下記ナレッジベースをご覧下さい。

Linux Server環境(CentOS,UbuntuServer)にSNMP(v1, v2c) 設定を追加する

Windows Server (2019,2016, 2012 R2)にSNMP (v1, v2c) 設定を追加する

SNMPv1、SNMPv2cの比較

1.応答品質の違いについて

SNMPv2cには※SNMPトラップにおける再送確認がある為、SNMP情報を取得する際にSNMPv1と比較した場合に高い品質で情報の取得ができます。

SNMPトラップ:SNMPでネットワーク上の機器を監視する際に、監視下の機器(SNMPエージェント)側から管理用コンピュータ(SNMPマネージャ)に向けて 能動的に発信される通知のこと。

2.SNMP情報取得方法の違い

SNMPv2cでは取得情報の仕組みの違いにより、一度に多くの情報をまとめてSNMPマネージャーに送る事ができる為、※PDUのやり取りが少なく済むことでSNMP情報のデータ取得速度が数倍早くなっています。

PDU:送受信される最小の情報の単位のこと

以上が主な違いとなります。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

LogStare Collector情報取得方法前のページ

特定プロセスの監視方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  2. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  3. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  4. Zabbixヒストリデータのレポート生成について

関連記事

  1. ログ分析・監視テクニック

    Microsoft Defender ファイアウォールのログ活用事例

    当記事では、Microsoft Defender ファイアウォール(W…

  2. NW機器

    LogStare Collectorにて、iLO4 , iLO5 のSNMP監視をするための設定方法…

    当記事では、LogStare Collectorにおける Integr…

  3. Windows/Linux

    IIS アクセスログを収集する方法|ログの設定から収集まで

    WindowsのIIS にはアクセスログの記録を行う機能があります。I…

  4. NW機器

    SonicWall UTMのログ活用事例

    当記事では、SonicWall社製UTMのログ活用事例としてSyslo…

  5. i-Filterの正常性を監視する|LogStare Collectorの設定方法

    ログ分析・監視テクニック

    i-FILTERの正常性を監視する|LogStare Collectorの設定方法

    Tech-Blogカテゴリにおけるサードパーティ製品の設定内容につきま…

  6. AWS/Azure

    自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品

    はじめにかねてより弊社製品のAWSマーケットプレイス出品を目論んで…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  2. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  3. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  4. 実践記事

    DNSキャッシュポイズニングやってみた
  5. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
PAGE TOP