NW機器

BIG-IP にSNMP 設定を追加する

当記事では、F5社のBIG-IPにおける、SNMP の設定方法について記載いたします。

事前準備

設定後に試験が行える環境(snmpwalk コマンドを利用できる端末、もしくはLogStare Collector など)を用意しておく事を推奨いたします。

また、作業前後に設定のバックアップを取得する事を推奨いたします。

設定内容

  1. WebUIに接続後、左部メニューより[System] → [SNMP] をクリックします。
  2. 項目[Client Allow List] に許可するIPアドレス、またはネットワークを追加します。設定が終わりましたら、下部[Update] をクリックします。

    ※項目[Type] にて、[Host], [Network] を選択した後(画像はNetwork)、IPアドレスとサブネットマスクを指定し、[Add] をクリックする事で追加可能です。
    ※この際、項目[Type] のいずれを選んだとしても、ネットワーク部の指定書式が異なるのみで、正常に設定可能です。
  3. 上部メニューより、[Access (v1, v2c)] をクリックします。
  4. 右側にある、[Create…] をクリックします。
  5. 各種設定を投入します。設定後、[Finished] をクリックします。

    ※項目[Community] のみ設定が必須です。その他項目はオプションです。

以上で、SNMP の設定が完了しました。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

FortiGate・Palo AltoのSyslogが取得できない前のページ

LogStare Collectorサーバ再起動時の注意事項次のページ

ピックアップ記事

  1. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  2. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  3. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  4. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品

関連記事

  1. NW機器

    Cisco 製品にSNMP (v1, v2c) / Syslog の設定を追加する (Cisco C…

    当記事では、Cisco 製品からSNMP 並びにSyslog を取得す…

  2. NW機器

    PaloAltoにおけるTLS通信を利用したSYSLOG送信方法

    当記事では、PaloAltoにおけるTLS通信を利用してSyslog …

  3. NW機器

    GlobalProtect から特定アプリケーションの通信を除外する

    当記事では、PaloAlto のGlobalProtect を利用して…

  4. NW機器

    SonicWall UTMにてSNMP(v1/v2/v3)を有効化する方法について

    当記事では、SonicWall UTMにてSNMP(v1/v2/v3)…

  5. Windows/Linux

    Windows Server (2016, 2012 R2)にSNMP (v1, v2c) 設定を追…

    当記事では、Windows Server にSNMP の設定を投入する…

  6. NW機器

    VMware ESXiにおけるSNMPサービス有効化手順

    当記事では、VMware ESXiにおけるSNMPサービスの有効化方法…

secuavail

logstare collector

logstare collector

  1. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  2. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  3. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  4. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  5. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
PAGE TOP