LogStare Collector リリースノート

監視項目データベース更新案内(230310_01)

この記事は投稿日から1年以上経過しています。

本記事では、2023年03月10日時点における監視項目データベースの更新に関する情報をご案内しております。

LogStare Collectorにおける監視項目データベースの更新手順は「LogStare Collectorの監視項目データベースをアップデートする方法」を参照ください。

重要事項

LogStare Collector 1.7.0以前には、監視項目データベースの更新に失敗する不具合がございます。
監視項目データベースを更新いただくためには、LogStare Collector 1.7.1以降をご利用ください。

LogStare Collector 1.7.1以前には、監視項目データベースをアップデートすると、OS情報が意図せず書き換わる不具合がございます。
対処方法を「監視対象デバイスのOSバージョン更新方法」でご案内しておりますので、ご確認いただけますようお願いいたします。

本更新には、以下の修正が含まれております。

  • 監視対象デバイスとしてFortinet社製品のFortiMailが追加されました。

更新内容

監視対象デバイス

メーカ名 デバイス名
Fortinet FortiMail

監視項目

 

メーカ名 デバイス名 監視項目名
Fortinet FortiMail Ping応答確認
トラフィック(64bits)_rev.2
ポートステータス(標準MIB)[ifName]
UpTime監視(標準MIB)
標準_UpTime
標準_TCPセッション
FortiMail_CPU使用率(fmlSysCpuUsage)
FortiMail_メモリ使用率(fmlSysMemUsage)
FortiMail_ディスク使用率(fmlSysLogDiskUsage)
FortiMail_ディスク使用率(fmlSysMailDiskUsage)
FortiMail_セッション数(fmlSysSesCount)
FortiMail_システム負荷(fmlSysLoad)
FortiMail_キュー件数(fmlMailQueueMailCount)
FortiMail_deferred件数(fmlMailOptionsDeferQueue)

監視項目データベースについて

監視項目データベースを更新することにより、LogStare Collectorにおいて以下の性能向上が見込めます。

  • 監視対象機器の自動認識精度の向上
  • 監視対象機器の自動スキャンにより提示される監視項目の最適化
  • 新しい監視項目の追加                等

なお、登録済みの監視設定、及び過去の監視データへの影響はございません。

監視項目/監視対象機器の追加について

監視項目/監視対象機器については、随時更新を行ってまいりますが、ご希望の監視項目/監視対象機器がございます場合には、【ご意見箱】から申請いただくことが可能でございます。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

LSC v2.3.4 build 230220 リリースノート前のページ

【2023年版】FortiGateのSSL-VPN設定方法次のページ

ピックアップ記事

  1. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  2. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  3. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  4. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品

関連記事

  1. LogStare Collector リリースノート

    LSC v1.7.1 build 190325 リリースノート

    2019/3/27 (水) リリース いくつかの不具合を修正…

  2. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(190828_01)

    本記事では、2019年8月28日時点における監視項目データベースの更新…

  3. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(191025_01)

    本記事では、2019年10月25日時点における監視項目データベースの更…

  4. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(191210_01)

    本記事では、2019年12月10日時点における監視項目データベースの更…

  5. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(211027_01)

    本記事では、2021年10月27日時点における監視項目データベースの更…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  2. デフォルト画像イメージ

    FortiGate

    FortiGateのSD-WAN設定について
  3. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  4. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  5. 実践記事

    DNSキャッシュポイズニングやってみた
PAGE TOP