LogStare Collector リファレンス

LogStare Collectorの監視項目データベースをアップデートする方法

当記事では、LogStare Collectorの監視項目データベースアップデート手順について記載します。

※監視項目データベースアップデートはLogStare Collector 1.7.1以降のバージョンにてご利用いただけます。

事前準備

  • 有償ライセンスを保有しており、LogStare Collectorに適用済みであること。
  • インターネット接続環境が設定済みであること。

設定内容

  1. LogStare Collector管理画面より『システム監視 > サポート』を選択します。
  2. 『監視・収集設定に必要な更新データを取得します。』と記載されている下部の『ダウンロード』を選択します。
  3. 『更新データをダウンロードしますか?』とメッセージが出たら『はい』を選択します。
  4. 監視・収集設定の更新データを取得している状態になります。完了まで1.2分程お待ち下さい。
  5. 監視・収集設定データをアップデートしました。』のメッセージが出ましたら、監視・収集設定の更新データの取得は完了です。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

LogStare CollectorにおけるSSL化(HTTPS化) Windows版前のページ

LSC v1.7.0 build 190308 リリースノート次のページ

ピックアップ記事

  1. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  2. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  3. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  4. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…

関連記事

  1. LogStare Collector リファレンス

    LogStare Collectorが起動しない(Windows版)

    更新履歴2019/09/06 公開しました。2021/12/1…

  2. LogStare Collector リファレンス

    LogStare Collectorでの冗長化監視の設定方法について FortiGate版

    当記事では、FortiGateにおける冗長化監視の設定方法について記載…

  3. LogStare Collector リファレンス

    取得エラー判定回数と閾値の監視設定について

    当記事では、取得エラー判定回数と閾値の監視設定について記載します。…

secuavail

logstare collector

logstare collector

  1. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  2. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  3. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  4. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  5. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
PAGE TOP