LogStare Collector リリースノート

LSC v2.3.1 build 220609 リリースノート

2022/ 07/ 08 リリース

アップデート手順は以下の記事をご参照ください。
LogStare Collectorインストールからアンインストールまで Linux版
LogStare Collectorインストールからアンインストールまで Windows版

【新機能】

本バージョンでは新機能はありません。

【変更】

本バージョンでは変更はありません。

【修正】

ネットワーク警告灯の鳴動機能で一部LSCからアラートが通知されない不具合を修正しました。 (ID#697)

影響を受けるバージョン:2.3.0
影響を受ける機能:アラート機能
影響:ネットワーク警告灯の鳴動機能を有効にして該当する条件になってもLSCからアラートが通知されない不具合がありました。本現象についてアラートが通知されるよう修正しました。

対策:LogStare Collector v2.3.1 build 220609 以降へのバージョンアップより、本事象は発生しません。

Debian系のLinuxでLSC 2.3.0インストーラーを実行すると、エラーとなる不具合を修正しました。 (ID#690)

影響を受けるバージョン:2.3.0
影響を受ける機能:インストーラー
影響:Debian系のLinuxでLSC 2.3.0インストーラーを実行すると、ライセンス登録スクリプトがエラーとなりインストールが正常に進まない不具合がありました。本現象についてライセンス登録が出来るよう修正しました。

対策:LogStare Collector v2.3.1 build 220609 以降へのバージョンアップより、本事象は発生しません。

 

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

OpenSSLの脆弱性(CVE-2022-0778)に対する各UTM/IPS/WAFの対応状況について前のページ

NetworkFirewall関連メトリクス一覧次のページ

ピックアップ記事

  1. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  2. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  3. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  4. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品

関連記事

  1. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(211020_01)

    本記事では、2021年10月20日時点における監視項目データベースの更…

  2. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(211027_01)

    本記事では、2021年10月27日時点における監視項目データベースの更…

  3. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(190801_01)

    本記事では、2019年8月1日時点における監視項目データベースの更新に…

  4. LogStare Collector リリースノート

    LSC v1.9.0 build 190925 リリースノート

    2019/9/27 (金) リリース URL監視(外形監視)…

  5. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(211111_01)

    本記事では、2021年11月11日時点における監視項目データベースの更…

secuavail

logstare collector

logstare collector

  1. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  2. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  3. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  4. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  5. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
PAGE TOP