Tech-Blog

  1. FortiGateの送信元NAT/宛先NAT設定について

    当記事では、FortiGateにおける送信元NAT(Source NAT)/宛先NAT(Destination NAT)の設定方法について記載します。前提条…

  2. FortiGateにてGUIにトラフィックログを表示するための設定方法

    FortiGateではトラフィックログを収集できますが、FortiGateにてすべての転送トラフィックログを表示したい場合、デフォルト設定では出力されません。こ…

  3. FortiGateにおける複数のSyslogサーバへログ転送を行う設定について

    当記事では、FortiGateにおける複数のSyslogサーバへログ転送を行う設定について記載します。FortiGateでは最大4台のSyslogサーバにロ…

  4. Linuxにて特定のアウトバウンド通信を許可するための設定例

    当記事では、Linuxにて特定のアウトバウンド通信を許可するための設定例について記載します。前提条件 当記事ではhttpサービスのポートをTCP/…

  5. Windowsファイアーウォールの設定方法|アウトバウンドを設定する

    Windowsファイアーウォールは、外部ネットワークからの通信を監視しているため、標準で多くのサービスがブロックの対象となります。ここではファイアーウォールにて…

  6. AWS Transit Gateway で集約したトラフィックをFortiGate で精査する

    当記事では、AWS Transit Gateway を用いて通信を集約し、1台のFortiGate にて通信の精査を行う方法を記載します。前提Forti…

  7. GlobalProtect から特定アプリケーションの通信を除外する

    当記事では、PaloAlto のGlobalProtect を利用している環境において、特定アプリケーションの通信を除外(≒ローカルブレイクアウト)する方法につ…

  8. ZabbixヒストリデータをLSCにて収集する方法について

    当記事では、ZabbixヒストリデータをLogStare Collector(以下、LSCと記載)にて収集する方法についての説明を記載します。概要Zab…

  9. Zabbixヒストリデータのレポート生成について

    当記事では、NetStare Suite(以下、NSSと記載)におけるZabbixヒストリデータのレポート生成についての説明を記載します。概要NSSに実…

  10. Linuxにて特定のインバウンド通信を許可するための設定例

    当記事では、Linuxにて特定のインバウンド通信を許可するための設定例について記載します。前提条件 当記事ではhttpサービスのポートをTCP/8…

secuavail

logstare collector

logstare collector

  1. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  2. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  3. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  4. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  5. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
PAGE TOP