Tech-Blogカテゴリにおけるサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

当記事では、FortiGateにおける複数のSyslogサーバへログ転送を行う設定について記載します。
FortiGateでは最大4台のSyslogサーバにログを転送することが可能です。
1台の場合、GUIにて設定が行えます。詳細は以下の記事をご参照ください。
FortiGate にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する

前提条件

本記事内で利用しているFortiGate のバージョンは以下の通りです。

  • FortiOS
    • v6.4.2 build 1723

事前準備

ログ転送を行うSyslogサーバのIPアドレスを確認します。
今回は192.168.10.200をSyslogサーバのIPアドレスとします。

設定方法

  1. 2~4台目のSyslogサーバにログ転送を行うためには、CLIから設定が必要となります。以下のコマンドを実施します。

    ※[]内の数字を1つ指定します。今回は[syslogd2]に設定します。
  2. 1の設定が正しく行われているか確認します。

以上でFortiGateにおける複数のSyslogサーバへログ転送を行う設定について説明は終了となります。


この情報の発信者

セキュアヴェイルグループ(SecuAvail Inc. | CareAvail Inc. | LogStare Inc.)