NW機器

LogStare Collectorにて、UNIVERGE IXシリーズ のSNMP監視をするための設定方法

この記事は投稿日から2年以上経過しています。

当記事では、LogStare Collectorにおける UNIVERGE IXシリーズ のSNMP監視をするための設定方法について記載します。

※当記事では、IX2005を用いて説明いたしております。

設定内容

UNIVERGE IXシリーズ におけるSNMP設定

    1. 監視対象となるIX2005のCLIに接続します。
      IX2005#
      
    2. configモードに入ります。
      IX2005# config
      IX2005(config)#
      
    3. SNMPを有効化します。
      IX2005(config)# snmp-agent ip enable
      
    4. コミュニティ名を設定します。
      IX2005(config)# snmp-agent ip community [コミュニティ名] ro
      
    5. 設定を保存します。
      IX2005(config)# write memory
      

LogStare Collectorの設定

  1. デバイスとして IX2005を追加します。

    ※IPアドレスには IX2005 のIPアドレス、SNMPコミュニティには上記手順で設定したコミュニティ名を入力します。
  2. 追加したデバイスを選択し、メーカ名 , 製品名が認識され、監視項目スキャンをするとSNMP監視項目が取得できることを確認します。

以上が、LogStare Collectorにおける IXシリーズ のSNMP監視をするための設定方法についての説明となります。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

Windows Server 2016 (2019,2012) / Windows 10,11 にて、WMI 通信の送信許可設定を投入する前のページ

LogStare Collectorが起動しない(Windows版)次のページ

ピックアップ記事

  1. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  2. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  3. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  4. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…

関連記事

  1. NW機器

    GlobalProtect から特定アプリケーションの通信を除外する

    当記事では、PaloAlto のGlobalProtect を利用して…

  2. NW機器

    FortiGate にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する

    当記事では、FortiGate からSNMP 並びにSyslog を取…

  3. AWS/Azure

    自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品

    はじめにかねてより弊社製品のAWSマーケットプレイス出品を目論んで…

  4. paloalto-edl-hosting
  5. BIG-IP ASMAWAFログレポートを利用するための「Logging Profile」設定

secuavail

logstare collector

logstare collector

  1. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  2. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  3. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  4. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  5. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
PAGE TOP