Windows/Linux

  1. Linuxにて特定のインバウンド通信を許可するための設定例

    当記事では、Linuxにて特定のインバウンド通信を許可するための設定例について記載します。前提条件 当記事ではhttpサービスのポートをTCP/8…

  2. LSCサーバのWindowsファイアウォールにてWMI、Syslog、SNMP、PING通信を許可す…

    当記事では、LSCサーバのWindowsファイアウォールにてWMI、Syslog、SNMP、PING通信を許可するための設定例について記載します。WMI…

  3. Linux Server環境(CentOS)にSNMPv3の監視設定を行う

    当記事では、Linux Server環境にSNMPv3の設定を投入する方法について記載します。使用するディストリビューションとnet-snmpのバージョ…

  4. .bash_historyの出力内容をLSCにて収集する方法

    当記事では、.bash_historyの出力内容をLogStare Collector(以下、LSCと記載)にて収集する方法についての説明を記載します。概要…

  5. Windows Server DNSのデバッグログをLogStare Collectorにて収集する…

    当記事では、Windows Server DNSのデバッグログをLogStare Collector(以下、LSCと記載)にて収集する方法についての説明を記載し…

  6. Microsoft Defender ファイアウォールのログをLSCにて収集する方法

    当記事では、Microsoft Defender ファイアウォールのログをLogStare Collector(以下、LSCと記載)にて収集する方法についての説…

  7. IIS アクセスログを収集する方法|ログの設定から収集まで

    WindowsのIIS にはアクセスログの記録を行う機能があります。IIS(Internet Information Services)のログは、インストールさ…

  8. Windowsイベントログの監視について

    当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載)の機能を利用して、Windowsのイベントログを監視する方法について設定例を交えた説明を記…

  9. テキストマッチングを利用したAudit.logの監視について

    当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載)の機能を利用して、LinuxのAudit.logを監視する方法について設定例を交えた説明を…

  10. Evntwinの使い方

    当記事では、Evntwinの使い方について記載します。※当記事内では、Windows Server 2016を対象としています。概要Evntwinと…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  2. デフォルト画像イメージ

    FortiGate

    FortiGateのSD-WAN設定について
  3. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  4. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  5. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
PAGE TOP