LogStare Collector リファレンス

LogStare Collectorの動作確認済JDKについて

この記事は投稿日から2年以上経過しています。

当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載)の動作確認済JDKについて記載します。

更新履歴

2021/12/03 新規公開
2022/02/14 v2.2.0リリースに伴う変更を追記しました。
2022/03/08 v2.2.1リリースに伴う変更を追記しました。
2022/05/11 v2.3.0リリースに伴う変更を追記しました。
2022/07/08 v2.3.1リリースに伴う変更を追記しました。
2022/08/29 v2.3.2リリースに伴う変更を追記しました。
2022/11/14 v2.3.3リリースに伴う変更を追記しました。
2023/03/06 v2.3.4リリースに伴う変更を追記しました。
2023/06/02 v2.3.5リリースに伴う変更を追記しました。
2023/09/08 v2.3.6リリースに伴う変更を追記しました。
2024/03/22 v2.3.7リリースに伴う変更を追記しました。
2024/05/10 v2.3.8リリースに伴う変更を追記しました。

対応状況

LSCにて動作確認済のJDKについて掲載しています。ご利用いただくバージョン毎に適切なJDKを準備してください。下記以外のビルド利用時に不具合等が発生した場合、一度動作確認済のビルドにて再起動してください。

v2.3.8

v2.3.7

v2.3.6

v2.3.5

v2.3.4

v2.3.3

v2.3.2

v2.3.1

v2.3.0

v2.2.1

v2.2.0

v2.1.3

v2.1.2

インストール方法

インストール方法については以下を参照してください。
LogStare Collectorにて使用するJavaバージョンを変更する方法 Windows版
LogStare Collectorにて使用するJavaバージョンを変更する方法 Linux版

以上でLSCの動作確認済JDKについての説明は終了となります。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

LANSCOPEのログを収集するための設定方法LANSCOPEのログを収集するための設定方法前のページ

i-FILTERの正常性を監視する|LogStare Collectorの設定方法次のページi-Filterの正常性を監視する|LogStare Collectorの設定方法

ピックアップ記事

  1. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  2. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  3. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  4. Zabbixヒストリデータのレポート生成について

関連記事

  1. LogStare Collector リファレンス

    SYSLOG収集・WMI収集のウィジェットについて

    当記事の内容は、以下の記事に統合しました。ダッシュボードについ…

  2. Microsoft Teamsにアラートを通知するための連携方法

    LogStare Collector リファレンス

    Microsoft Teamsにアラートを通知するための連携方法

    みなさんこんにちは!先日リリースしたLogStare Reporter…

  3. LogStare Collector リファレンス

    特定プロセスの監視方法

    当記事ではLogStare Collectorにおける特定プロセスの監…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  2. 実践記事

    DNSキャッシュポイズニングやってみた
  3. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  4. デフォルト画像イメージ

    FortiGate

    FortiGateのSD-WAN設定について
  5. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
PAGE TOP