LogStare Collector リファレンス

ダウンロードしたログファイルを解凍した際に、文字化けが発生する

この記事は投稿日から3年以上経過しています。

※本事象は、LogStareCollector ver1.9.1 以上で発生します。

事象

LogStareCollectorにて、日本語を含む監視項目・収集項目のログをダウンロードし解凍した際、ファイル名の日本語部分にて文字化けが発生する。

原因

LogStareCollector ver1.9.1 以上では、ログをダウンロードすると、ファイル名がUTF-8形式のzipファイルがダウンロードされます。
したがってUTF-8形式に対応していない解凍ソフトを用いると、解凍した際に文字化けが発生します。

対策

UTF-8形式に対応した解凍ソフトをご使用ください。
Windowsエクスプローラなどは問題なく解凍することが出来ます。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

【仕様】WMI イベントログの改行コードについて前のページ

LSC v1.9.1 build 191023 リリースノート次のページ

ピックアップ記事

  1. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  2. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  3. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  4. Zabbixヒストリデータのレポート生成について

関連記事

  1. LogStare Collector リファレンス

    Linuxにおける特定プロセスの監視方法

    当記事ではLinuxにおける特定プロセスの監視方法について記載します。…

  2. LogStare Collector リファレンス

    PING監視の設定項目について

    当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載)…

Microsoft365もっと活用セミナー

ナレッジステアはセキュアヴェイルグループが運営しています

ネットワーク管理者向けセキュリティセミナー

無料で使えるシステム監視・ログ管理ソフト

  1. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  2. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  3. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  4. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  5. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
PAGE TOP