LogStare Collector リリースノート

LSC v2.3.8 build 240430リリースノート

2024/5/10リリース

LSC v2.3.8 build 240430 は LSC v2.3.8 build 240520rev2として公開を再開しました。

アップデート手順は以下の記事をご参照ください。
LogStare Collector アップデート手順

【新機能】

バイナリファイルのコピー機能(ID#1183)

ファイル収集にてバイナリファイルの収集および収集したバイナリファイルがダウンロード出来るようになりました。

【変更】

Linux版LogStareCollector用のwmicコマンドを同梱しました。(ID#1184)

Linux版LogStare CollectorにてWMI監視・収集が出来るようwmicコマンドをインストーラーに同梱しました。Windows版LogStareCollectorは、本変更に関わらずどのバージョンでもWMI監視・収集をすることが出来ます。

【修正】

サービスの起動及び管理画面の表示が遅くなるケースを修正しました。 (ID#1208)

影響を受けるバージョン:2.3.7以前
影響を受ける機能:起動・画面表示
影響を受けるOS:Windows/Linux
デバイス数や監視項目数によってサービスの起動及び管理画面の表示が遅くなるケースがありましたが、処理を見直す事でパフォーマンスを改善しました。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

【FortiGate】ルーティングテーブルの見方前のページ

ネットワーク初心者と学ぶ VMware ESXi入門 仮想マシン作成方法(Linux)次のページ

ピックアップ記事

  1. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  2. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  3. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  4. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品

関連記事

  1. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(191122_01)

    本記事では、2019年11月22日時点における監視項目データベースの更…

  2. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(211111_01)

    本記事では、2021年11月11日時点における監視項目データベースの更…

  3. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(200424_01)

    本記事では、2020年4月24日時点における監視項目データベースの更新…

  4. LogStare Collector リリースノート

    「LogStare Collector」デモサイトを公開しました!

    株式会社セキュアヴェイルは、2019年4月25日に「LogStare …

  5. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(190924_01)

    本記事では、2019年9月24日時点における監視項目データベースの更新…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. 実践記事

    DNSキャッシュポイズニングやってみた
  2. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  3. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  4. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  5. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
PAGE TOP