LogStare Collector リリースノート

監視項目データベース更新案内(191210_01)

この記事は投稿日から4年以上経過しています。

本記事では、2019年12月10日時点における監視項目データベースの更新に関する情報をご案内しております。

LogStare Collectorにおける監視項目データベースの更新手順はこちらのナレッジベースを参照ください。

重要事項

LogStare Collector 1.7.0以前には、監視項目データベースの更新に失敗する不具合がございます。
監視項目データベースを更新いただくためには、LogStare Collector 1.7.1以降をご利用ください。

LogStare Collector 1.7.1以前には、監視項目データベースをアップデートすると、OS情報が意図せず書き換わる不具合がございます。
対処方法をこちらのナレッジベースでご案内しておりますので、ご確認いただけますようお願いいたします。

本更新には、以下の修正が含まれております。

  • Cisco Systems社のASAシリーズを監視対象として新たに追加しました。
  • Hewlett Packard Enterprise社のスイッチ(Arubaを含む)を監視対象として新たに追加しました。

更新内容

監視対象デバイス

メーカ名 デバイス名
Cisco Systems Cisco ASAシリーズ
Hewlett-Packard ProCurve/Aruba(L2・L3スイッチ)

監視項目

メーカ名 デバイス名 監視項目名
Cisco Systems <全デバイス> Ping応答確認
ASA_CPU使用率
ASA_メモリ使用率
ASA_セッション数
トラフィック(64bits)_rev.2
ポートステータス(標準MIB)[ifDescr]
UpTime監視(標準MIB)
標準_UpTime
Hewlett-Packard <全デバイス> Ping応答確認
HP_CPU使用率
HP_メモリ使用率
トラフィック(標準MIB)
ポートステータス(標準MIB)[ifDescr]
UpTime監視(標準MIB)
標準_UpTime

監視項目データベースについて

監視項目データベースを更新することにより、LogStare Collectorにおいて以下の性能向上が見込めます。

    • 監視対象機器の自動認識精度の向上
    • 自動スキャンにより提示される監視項目の最適化
  • 新しい監視項目の追加                等

なお、登録済みの監視設定、及び過去の監視データへの影響はございません。

監視項目/監視対象機器の追加について

監視項目/監視対象機器については、随時更新を行ってまいりますが、ご希望の監視項目/監視対象機器がございます場合には、こちらのページから申請いただくことが可能でございます。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

Palo Alto / FortiGate における、電源冗長に関する問題が発生した際のSNMPTrap 受信方法について前のページ

監視データ保管期間と収集ログ保管期間について次のページ

ピックアップ記事

  1. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  2. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  3. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  4. ログフォワーダー「okurun.jar」について

関連記事

  1. LogStare Collector リリースノート

    監視項目データベース更新案内(231117_01)

    本記事では、2023年11月17日時点における監視項目データベースの更…

  2. LogStare Collector リリースノート

    LSC v2.3.6 build 230904 リリースノート

    2023/9/8リリースアップデート手順は以下の記事をご参…

  3. LogStare Collector リリースノート

    LSC v2.0.0 build 200731 リリースノート

    2020/9/1 (火) リリースアップデート手順は以下の記事…

  4. LogStare Collector リリースノート

    LSC v1.5.2 build 180927 リリースノート

    2018年10月17日(水)リリース Windows版にてサ…

  5. LogStare Collector リリースノート

    LSC v1.5.1 build 180817 リリースノート

    2018年9月3日(月)リリース ログ検索において、キーワー…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  2. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  3. 実践記事

    DNSキャッシュポイズニングやってみた
  4. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  5. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
PAGE TOP