LogStare Collector リファレンス

LogStare Collectorのwebアクセスポート変更について

この記事は投稿日から3年以上経過しています。
当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載)のwebアクセスポート変更について記載します。

Linux版、Windows版それぞれ以下の方法にてwebアクセスポートを変更できます。

https化した場合のwebアクセスポート変更については下記を参考に変更してください。
LogStare CollectorにおけるSSL化(HTTPS化) Windows版
LogStare CollectorにおけるSSL化(HTTPS化) Linux版

Linux版

  1. インストール先/logstarecollector/sbin/配下のkallista_env.sh ファイルを編集します。
  2. kallista_env.shファイル内のLISTEN_PORT=80を任意のポート番号に変更します。
    例:LISTEN_PORT=81
    デフォルト設定

    ポートをデフォルトの80番ポートから81番ポートに変更した例
  3. 保存後、LSCを再起動します。
    Attention!:
    ポートを変更した場合、LSCにログインする際ポートを指定する必要があります。
    ポートを81番に変更した場合:http://[LSCサーバのIPアドレス]:81

    ※ポート番号はIPアドレスの後ろに「:xx」という形で指定します。

Windows版

  1. インストール先/logstarecollector/配下のsbinフォルダをクリックします。

  2. kallista_env.cmdファイルを右クリックして、【編集】を選択します。
  3. kallista_env.cmdファイル内のデフォルトの設定LISTEN_PORT=80を任意のポート番号に変更します。
    例:LISTEN_PORT=81
    変更後、【ファイル】>【上書き保存】をクリックします。
    デフォルト設定

    ポートをデフォルトの80番ポートから81番ポートに変更した例
  4. 保存後、LSCを再起動します。
    Attention!:
    ポートを変更した場合、LSCにログインする際ポートを指定する必要があります。
    ポートを81番に変更した場合:http://[LSCサーバのIPアドレス]:81

    ※ポート番号はIPアドレスの後ろに「:xx」という形で指定します。
以上で、LogStare Collectorのwebアクセスポート変更についての説明は終了します。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

LogStare Collectorインストールからアンインストールまで Windows版前のページ

LogStare Collectorインストールからアンインストールまで Linux版次のページ

ピックアップ記事

  1. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  2. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  3. Zabbixヒストリデータのレポート生成について
  4. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…

関連記事

  1. LogStare Collector リファレンス

    ファイル収集 - FTP,FTP(passive) - 編

    ファイル収集 - FTP,FTP(passive)- とは...F…

  2. LogStare Collector リファレンス

    収集項目の停止機能について

    当記事では、LogStare Collecotr v2.1.3 bui…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  2. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  3. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  4. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  5. デフォルト画像イメージ

    FortiGate

    FortiGateのSD-WAN設定について
PAGE TOP