SecuAvail NEWS(Vol.1 2014年11月号)

不足するセキュリティ人材

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. SecuAvail NEWS
  3. Vol.1 2014年11月号
vol.1
2014年11月号

セキュリティベンダーの提案?に乗っかってはいけない!

コラム

不足するセキュリティ人材

IPAの報告書によると、情報セキュリティに従事する技術者は約23万人で、不足人材が約2.2万人だそうです。

この23万人のうち、必要なスキルと満たしている人材は9万人強、残りの14万人は実はスキルの向上が必要だそうです。スキル不足のなか、セキュリティ業務を遂行している恐ろしい現実が明らかになりました。

公表されている報告書によると、情報セキュリティの業務を「セキュリティ戦略・統括」「企画・設計」「開発・構築」「運用・管理」「監査・検査」「コンサルティング・教育」という分類に分けたうえでの調査結果であり、ナルホド、と思わせるものでした。

いま、企業を守るセキュリティ人材の不足がコンサルティングや製品導入、SOCの必要性に繋がっており、我々の製品やサービスに対してお客様より日々お問い合わせをいただいていることも納得できました。

社会に必要とされていると感じるとともに、より良い製品・サービスを提供できるよう人材育成等の企業努力を惜しんではならないと改めて思い知りました。

・・セキュリティの人材は足りていますか?

ページの先頭へ戻る