SecuAvail NEWS(Vol.4 2015年3月号)

定期レポートを見ると何が分かるの??

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. SecuAvail NEWS
  3. Vol.4 2015年3月号
vol.4
2015年3月号

自社SOCとSIEM製品でセキュリティ対策強化は実現するか?

なるほど~ NetStare®(ネットステア)

定期レポートを見ると何が分かるの??

お客様

問題を検知すると、いつも対応してもらっているけど…定期的にレポートも配信されてくるんだよね~。どうして、定期レポートという形態で配信しているの?

SecuAvail

定期的にレポートを配信している理由は2つあります。
1つは、現在の運用状態をお客様にお伝えするため。
もう1つは、どのような攻撃が多いか、通信状況から社員の不審と思われる動きがないかなど障害の予兆をお伝えするためです。
お客様のなかにはこれらの内容をまとめ、自社での定期報告に利用されているケースもあるんです。

お客様

そうなんだ。
具体的にはどんなレポートが配信されるの?

SecuAvail

そうですね~、例えば、「P2P通信」や「不審なファイアウォールアクセス」などがありますが、どのレポートも、セキュリティ対策上、特に気付いていただきたいことを月次と週次で配信しています。

お客様

気付きかぁ。。。例えばどんなことが分かるの?

SecuAvail

例えば「P2P通信」のレポートでは未許可のP2Pソフトが使用されていないか簡単にチェックできたり、「不審なファイアウォールアクセス」のレポートに大量のアクセス失敗情報が出力されていた場合は、ブルートフォースアタック等で管理者権限を奪取しようとしている可能性なんかを読み取ることができます。

お客様

へぇ~。でもレポートから不審な動きが読み取れても、その影響範囲や対応方法を知っていなければ何をしたらいいか分からないしなぁ。。。

SecuAvail

そんな時は、迷わず弊社のヘルプデスクにお問い合わせください!
レポートの見方や、お客様環境への影響や最適な対策案などを分かりやすくご案内しています。

お客様

おおーっ!定期レポートとヘルプデスクを使えば、日々の運用をセキュアヴェイルに任せながら、社内で報告する場合に知っておきたい問題の影響範囲や対策の情報も集めることができるね。
これなら運用の負担も報告用の情報を整理する負担も減らせる!!
なるほど、レポートって貴重な情報が分かるんだね。

ページの先頭へ戻る