SecuAvail NEWS(Vol.3 2015年1・2月号)

便利なクラウド!ビジネス利用するために欠かせないこと…

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. SecuAvail NEWS
  3. Vol.3 2015年1・2月号
vol.3
2015年1・2月号

氾濫する「運用サービス」…「運用」とは何をすることなのか?

コラム

便利なクラウド!
ビジネス利用するために欠かせないこと…

Office365や Google Appsなどのクラウド型のサービスが広まり、低価格で様々なサービスが利用できる昨今、ビジネスシーンでもクラウドサービスの利用検討は珍しくありません。

以前私がメールセキュリティ対策を支援していた頃、「Google Appsをビジネスで利用したい。そのために誤送信メール対策は最低限実施したい」と相談いただいたことがありました。
使い慣れたOutlookからGmailへとインターフェースが大幅に変わることで、オペレーションミスによる「悪意のない情報漏えい」を発生させてしまうのでは・・・という懸念が浮上し、これを払拭してクラウドサービスを利用したいという趣旨でした。
この時は、設定したキーワードがメール本文にヒットした場合に一時保留させる機能と自己承認機能を利用する方法で、メール環境を変更しました。事前に対策を行っていた甲斐もあり、誤送信は発生していないと伺っています。

プライベートで利用しているサービスが私たちのビジネスシーンでも活用されるようになるなど個人と法人に対するサービスのボーダレス化は進んでいくのではないか。私はそう思います。

クラウドをビジネス利用するにあたって、利便性による効率化や運用も含めたコストメリットを重視しがちですが、忘れてはいけない重要なことがあります。サービスベンダーに依存するセキュリティ対策だけではなく、自社の運用環境にとって必要なセキュリティ対策を自己責任において十分考慮することがクラウドサービスをビジネス利用する上では欠かせないことなのだと思います。

ページの先頭へ戻る