LogStare Collector リファレンス

FortiGate・Palo AltoのSNMPが取得できない時の確認事項

この記事は投稿日から4年以上経過しています。

FortiGate・Palo Alto側での確認事項

  • 対象のインターフェースでSNMP通信が許可されている事
  • SNMPの設定でLogStare Collector(以下、LSCと記載)のIPアドレスとコミュニティ名が設定されている事

LSC側での確認事項

  • デバイス設定において監視対象機器の「IPアドレス」、「コミュニティ名」が正しく設定されている事
  • 監視・収集の情報が最新である事
    「システム管理」→「サポート」→「監視・収集設定に必要な更新データを取得します。」→「ダウンロード」をクリックすると下記の何れかのポップアップが表示されます。

※SNMP通信が正常な場合、デバイス更新画面にて「メーカー名」「OS」「製品名」等の情報が確認できます。
また、監視対象機器でのSNMP設定等、何らかの設定を変更した際は必ずデバイス更新画面にある更新ボタンを押下してから、監視項目スキャンを行ってください。
監視項目スキャンについて

LSCをインストールしたOSでの確認事項

  • FirewallにてSNMP通信で必要な161/162ポートが許可されている事

※上記確認事項をご確認の上、下記の記事をご参照ください。

FortiGate にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する
Palo Alto にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する

FortiGate側の設定

FortiGateを監視するために必要な設定についてはこちらの記事をご参照ください。

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

【仕様】LogStare Collectorにおけるログファイル保存先変更の可否前のページ

FortiGate・Palo AltoのSyslogが取得できない時の確認事項次のページ

ピックアップ記事

  1. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  2. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  3. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  4. Zabbixヒストリデータのレポート生成について

関連記事

  1. LogStare Collector リファレンス

    ライセンス期間超過時における機能制限について

    当記事の内容は、以下の記事に統合しました。LogStare C…

  2. LogStare Collector リファレンス

    特定プロセスの監視方法

    当記事ではLogStare Collectorにおける特定プロセスの監…

  3. LogStare Collector リファレンス

    FTP受信収集

    ファイル収集 - FTP受信 - とは...LogStare Co…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
  2. SNMPを触ってみた

    ログ分析・監視テクニック

    SNMPとは?新入社員が生まれてはじめて触ってみた!
  3. 実践記事

    DNSキャッシュポイズニングやってみた
  4. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  5. デフォルト画像イメージ

    FortiGate

    FortiGateのSD-WAN設定について
PAGE TOP