LogStare Collector リファレンス

FortiGate・Palo AltoのSNMPが取得できない

この記事は投稿日から4年以上経過しています。

FortiGate・Palo Alto側での確認事項

  • 対象のインターフェースでSNMP通信が許可されている事
  • SNMPの設定でLogStare Collector(以下、LSCと記載)のIPアドレスとコミュニティ名が設定されている事

LSC側での確認事項

  • デバイス設定において監視対象機器の「IPアドレス」、「コミュニティ名」が正しく設定されている事
  • 監視・収集の情報が最新である事
    「システム管理」→「サポート」→「監視・収集設定に必要な更新データを取得します。」→「ダウンロード」をクリックすると下記の何れかのポップアップが表示されます。

※SNMP通信が正常な場合、デバイス更新画面にて「メーカー名」「OS」「製品名」等の情報が確認できます。
また、監視対象機器でのSNMP設定等、何らかの設定を変更した際は必ずデバイス更新画面にある更新ボタンを押下してから、監視項目スキャンを行ってください。
監視項目スキャンについて

LSCをインストールしたOSでの確認事項

  • FirewallにてSNMP通信で必要な161/162ポートが許可されている事

※上記確認事項をご確認の上、下記の記事をご参照ください。

FortiGate にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する
Palo Alto にSNMP (v1, v2c) / Syslog 設定を追加する

記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

当社製品以外のサードパーティ製品の設定内容につきましては、弊社サポート対象外となります。

【仕様】LogStare Collectorにおけるログファイル保存先変更の可否前のページ

FortiGate・Palo AltoのSyslogが取得できない次のページ

ピックアップ記事

  1. ログフォワーダー「okurun.jar」について
  2. 自社製品をAMIにしてAWSマーケットプレイスへ出品
  3. IoT機器「Raspberry pi」とLogStare Collectorで温…
  4. Zabbixヒストリデータのレポート生成について

関連記事

  1. LogStare Collector リファレンス

    TLS通信を使用したSYSLOG収集 Linux版

    当記事では、LogStare Collector(以下、LSCと記載)…

  2. LogStare Collector リファレンス

    ダッシュボードについて(LogStare Collector v2.1.0)

    当記事では、LogStare Collectorにおけるダッシュボード…

  3. LogStare Collector リファレンス

    CloudWatch監視の設定

    当記事では、LogStare Collector v2.1.3 bui…

  4. LogStare Collector リファレンス

    ファイル収集 - HTTP - 編

    ファイル収集 - HTTP - とは...収集対象サーバのディレク…

月額200円でM356の監査ログの運用レベルUP LogStare M365

AWSのログ分析・モニタリングに 次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム LogStare

  1. ログ分析・監視テクニック

    nProbeであらゆる通信をログに記録し可視化する
  2. AWS/Azure

    AWSマーケットプレイス上から無償版のLogStare Collectorを試す…
  3. NW機器

    Nutanix Prism ElementにおけるSNMP監視/REST API…
  4. NW機器

    PaloAltoのIPsec IKEv1 Phase1におけるトラブルシューティ…
  5. NW機器

    SonicWall UTMにSyslog送信設定を追加する方法について
PAGE TOP